やっぱり便利!?駅近物件の上手な探し方を知る

駅近物件のメリットは大きい

賃貸物件を探す際のポイントのひとつが、駅から近いのかどうかということです。駅から近ければ近いだけ通勤や通学に便利なため、多くの人々が駅近物件を選びます。また、駅近物件は駅周辺の店舗をすぐに利用することができるため、日常の買い物がしやすく、暮らしやすさもあります。このほか、駅近物件ならば、どこに住宅があるのかを探しやすいため、人を呼びやすいというメリットも多くの人があげるものです。繁華街などが近ければ、人通りも多く、安心して暮らすことができるでしょう。しかし、デメリットがないわけではありません。駅が近ければ、鉄道の騒音や治安の悪さなどが心配だという声もあります。しかし、これらは物件選びの方法で解消できます。

駅から物件までは実際に歩いて確かめる

駅近物件を探す際のチェックポイントのひとつが、駅から物件までを実際に歩いて確かめるということです。実際に駅まで通ってみたら、遠回りしなければならないほか、暗い道であったなどといったことになりかねません。安全で便利であるかを実際に確かめるとよいでしょう。

周辺環境は昼も夜も調べる

駅近物件は周辺環境が住みやすさに直結します。騒音や治安の悪さは、駅が近いということの利便性を凌駕する不安材料になりかねません。これらの周辺環境は、昼と夜とで大きく変わることがあるということもポイントです。必ず周辺環境は昼と夜の両方を調べるとよいでしょう。

今後の周辺の開発状況を知る

駅近物件は、再開発などの対象になりやすい地域です。反対に、別の駅で再開発が進むとすたれる可能性もあります。それらの可能性を考慮して、開発状況を調べておくと住みやすさを知ることが可能です。

千歳の賃貸は、都市圏への移動が便利な立地にある物件が多く、一人暮らしの会社員や学生を中心にニーズが高まっています。