バリエーションが豊富!別荘ライフのあり方を考えよう

別荘ライフの多様化が進む

別荘ライフというと自然の中に身を置いて自分の手で建てた丸太小屋で生活をするのをイメージする人もいるでしょう。昔ながらの別荘での生活の仕方としてよく知られているものだからです。また、ハンモックに揺られて昼寝をしたり、ハイキングやキノコ狩りに出かけたり、スキーを楽しんだりといった形で遊ぶのをイメージする人も多いでしょう。このような自然と親しむ別荘ライフのあり方は今でも人気がありますが、必ずしもこれに限定されるわけではありません。むしろ近年になって別荘ライフの多様化が進んできています。今までにはない別荘ライフの満喫の仕方が生まれているのです。

ギャップを求める生活が人気

今までの別荘ライフで自然との調和が目指されてきたのは、都会での生活に疲れた人たちがギャップを求めて別荘での生活を楽しんでいたからです。その点では近年の傾向にも違いはありませんが、着眼点が変わってきてバリエーションが豊かになりました。例えば、別荘を豪華に仕上げて贅沢な生活をする空間にし、逆に都会の実家は質素な暮らしをする場所とするケースがあります。また、発想を転換して別荘をホテルやペンションのようにして使用するという考え方も生まれてきました。別荘地でマンションの部屋を販売や賃貸するサービスも登場し、別荘地での色々な活動を楽しむために寝泊まりをする場所を確保したいという人たちのニーズも叶えられるようになっています。このように様々な別荘ライフが見られるのが現状です。

八ヶ岳の別荘は、都市部から離れていないため交通アクセスの面でやや問題がありますが、一年を通じて四季の移り変わりを楽しめるという魅力があります。